むわすたるふぉるゆー

アルコール依存症と自覚してからの思いをほぼ毎日綴ります。書くことでの内面整理が目的ですが、どこかの貴方のために(master, for you)役立つことが目標です

なぜ断酒できているのか

断酒ブログと初めてみて4週間が経過した。

 

他の断酒ブログを覗くと、毎日断酒していることを綴っている。

 

そんな毎日酒の話題しか考えないのだろうか?自分はどうか?

 

自分のこと

  • 現在まで飲みたいと思った日はない。
  • 禁煙と同じ「何かの喪失感」が沸く。
  • 飲み会に1回出たが、欲求は起こらない。むしろ、ソフトドリンク飲み放題で液体を流し続けた。喪失感も起こらなかった。
  • シアナマイド(効力1日)の処方は止まり、ノックビン(4mg)だけ。
  • 薬を飲み忘れて10時くらいに飲むことが多い。
  • 通院は年始1回、次回は1月末。
  • 断酒会には時間の関係で出席したことがない。

解放されない

もう乗り越えたんじゃない?

そう思う時があって、自己否定し続ける。

  • 俺はアルコール依存じゃなかった!
    →違う。一口入れれば一晩に10杯以上も飲酒を止められない確信がある。
  • もう治ったよ!
    →「酒」を警戒すること自体が治ってない。
  • 薬は飲まなくてもいいよ。
    →それが怖い。
  • 軽度だったから大丈夫。
    →重度の人と同じでやめることに違いはない。

最初は、二度と宴会で酒を飲む自分がなくなったことが怖いと感じた。

いまは、「酒を飲まないこと」を注意し続ける今後が怖いと感じる。

 

自分のやり方

 

どうやっても酒の存在を消すことも忘れることもできない。だから怖がるのをなくすこともできそうにない。実際、酒を怖がらない日はない。

 

自分も他の断酒ブロガー同様に酒のことばかり毎日考える。

 

でも、自分は怖がった果ての「断酒=勝利」とつなげられない。

 

断酒してることの内容はやレポートを毎日書けばそれこそ恐怖が募る。

 

だから、今まで飲んでいた時間をこんなことに使ったよと綴り、結果、今日は断酒を思い煩うこともなく、酒を怖がることもなかったよと共感を求めたい。

 

そんなわけで〆を変えよう。

 

 

酒を怖がらず煩わず27日目

 

1月のラーメン 大勝軒まるいち

冬らしい寒風が吹きすさぶ日々。

今日の夕ご飯は外食!、外食!とか書いちゃうくらいひさびさ。


カウンターに座ると酒をのみたくなりそう


だから外で食べるのを避けていたんだった。


さて。

100目標で自分に宣言した通り

「ラーメンは月に一度」

を守り通したい。

いやいや。やはり今年の1番手は君しかない。

このままでは衝動的に日高屋とか行って台無しになりそう。

海外に出国する朝飯は、吉野家の牛丼だとすれば

海外から帰国した最初の飯は、いつも君でなきゃダメ。


f:id:marsaw:20170120001413j:plain

実に30日ぶりのラーメン(つけめん)

食べログの点数通りで好き嫌いが分かれるお店。

時には全然違う味が出てくることもある。

<自分用にメモと、昨年より肉が減った。酸味が少し強め>



満たされると脳が何かを記憶しているのか、酔ったみたいになる。

記憶があいまいで気分がハイのまま帰宅。

夜遅くに外で食べる→気分がよくなるっていうのがあるのか。



断酒に続き、断ラーメンとか、やだなぁ



今日で断酒25日目



関連ランキング:ラーメン | 赤羽駅赤羽岩淵駅志茂駅

Audibleでこそ真価を発揮する本

Amazon Audibleを使い倒す!

amazonプライム会員になってからというもの。。。
次々と試用してる体験サービスにAudible3か月体験ってのが。
とにかく読書だー、心理学だー、と読みたいんで空き時間を惜しんで
次のサイクルで回してる

駅まで15分歩き:Audible
駅から満員状態15分:Audible
満員から到着20分:kindle
始業まで40分:紙の本か試験勉強
昼休み30分:紙の本
帰り電車20分:紙の本
満員から到着15分:Audible
家まで15分歩き:Audible

実にAudibleは60分、2.5倍速で聞けるので2.5時間≒1冊1日で読めてしまう。
コンテンツの少なさはさておいても、スキマ時間はもう無い。

 

イヤな気持ちを三秒で消したくて

そんな高速視聴で聞いた「イヤな気持ちは3秒で消せる!」の感想メモ

手短にまとめると

自分を洗脳しよう

気持ちを肉体のおもちゃにしよう

言霊を育てろ

夢をことばに残せ

思いは実現する

迷いがない啓蒙で媚びてないのが好き。

要するに、心理学と大脳生理学に裏打ちされてて、
「思いは力になる」みたいな。「7つの習慣」も似たようなこと書いてあったような気がする。

イヤな気持ちは3秒で消せる!

イヤな気持ちは3秒で消せる!

  • 作者: 西田一見,「元気が出る本」出版部,サノマリナ
  • 出版社/メーカー: 現代書林
  • 発売日: 2015/11/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

  でもね、この本のamazonレビューは悪い。理由は次の内容。これを実践しろと書いてある。

イヤなことが起きたら3秒で気持ちを上書きするよ!
1秒(「だけど」好きなもの想像)
2秒(プラスイメージ漢字想像)
3秒(お約束ポーズで「だから必ずうまくいく」コール)
ダー! 

無理だ!

むかつく度にこんなルーチンを高速でできるか!とツッコむ。 

1秒時点で

大好きなミルクレープを思い浮かべるのが精いっぱい 

 

でも自分はこの本は音声として好き。
本の内容よりも感情上書きコールのナレーションがいい。

さらにAudibleの2.5倍速だと高速すぎてあほらしさに口がゆるんでしまう。
ナレーションの1,2,3ダー!を聞くためにスマホから消せないほどに。

 

このナレーションを毎度思い出すことこそ「イヤな気持ちを3秒でなくす」かも。
ご一読あれ。ご一聴あれ。 

 

今日で断酒23日目

1930年代の少年向け人生訓がヤバい!

「君たちはどう生きるか」

 

1930年代の少年向け人生訓が中年にも染みる!

 

満州事変時代に紡がれた少年文庫の一遍。
あまりにも有名なそれを初めて読んだわけだが。


少年がやらかした「取り返しのつかないこと」が、この歳のおっさんも似たようなことやらかしてて痛いほど胸に刺さる! 

君たちはどう生きるか (岩波文庫)

君たちはどう生きるか (岩波文庫)

 

取り返しがつかないことが人生にはある
後悔しても取り消せない
なぜ起きた、のではなく、どうやって歩むか
でも後悔することは必ず意味のあることにつながる

 

こういうお説教って経験前のガキに注意書き読ませてもダメなんですよね。たぶん子供のころ読んでいてもあまり印象に残らない。大人のお小言なんか、胡散臭くて聞くわけがない。

 

やらかした大人が初めて読まされると、少年の事件ですら自分のあらゆる体験にデジャブ。

 

結果的に立ち直るキッカケをこの小説からもらいました。

 

さて、

 

この小説を実際の時代に読んだ子供たちは「どう生きたのか?」

 

執筆された当時、この世代は太平洋戦争に突入し、自分のせいではないにせよ、あらゆる人に取り返しのつかないことは起きた。

 

皆は立ち直って今の自分たちに続いていくんだけど。。。

 

 

時代背景を考えて瑞々しい1930年を垣間見るもよし(銀座が華やか~)

 

この時代の人間に自己投影して追体験するもよし(自分の中学生時代と大差ない)

 

こういう作品は限りなく大人が読むべき

 

少年向け文学おもしろいじゃないの

 

今日で断酒20日目

 

酒がなくても楽しいのか

f:id:marsaw:20170113005716j:plain
断酒から18日目

飲んでしまった!?
んなわけない。

馴染みだった店には行くなと言われていたのだが。。。
親しい友人に物を手渡す用があり、彼との思い出の店に陣取った。烏龍茶!の注文にマスターが一瞬固まり、その後、いつもはしかめ面のその顔が満面の笑顔にて「あいよ!」
なんだい。酔っ払い嫌いだったんだね。


飲まないでいると懐かしい匂いがする
連続飲酒してた頃は何も匂わなかったのに。
あーー。。。
結局、酒が好きだったんじゃないんだな


遠い昔の宴席を幻で求めてるだけだったのか
とにかく何も考えたくなかったのか
そんなことをぼんやり

繰り返す
無事に、今日で断酒18日目

飲酒を含めたセラピーレポート

あまり茶化してレポートする気にもなれない。

 

人生初体験。

 

都内青山にある心理療法士さんのカウンセリングに赴く。

 

本当は感情制御プログラムを受講したいだけなんだけど、初回は問診が必須とのことで仕方なく痛い出費。料金は1時間12,960円。

はじめに

  • ここを訪問するにあたった経緯
  • 解決したい問題
  • 生まれ、幼少時~学生の生い立ち、人間関係
  • 家族構成

ここまでで20分

ストレス原因

  • 母親との関係は良好か -過干渉で離れたかった
  • 父親との関係は良好か -良いと思うが亭主関白で寡黙だった
  • 奥さんと大喧嘩をしたのはいつか -29歳、31歳、33歳、昨年末
  • 両親の喧嘩はどのような -父がイライラして怒鳴る。母黙る、で大体終わる
  • 親以外の誰かに暴力は受けたか -そういえば兄から常態的に
  • 暴力の理由は -本人の気を済ますためだったように思う
  • いつまで続いた -20歳前後までか
  • 抵抗しないのか -反撃すると手数が増える。受け流したり、膝や肘で受けて痛みを感じないよう工夫した
  • 親は止めないのか -手出ししない。私が反撃したときだけ止めた

先生「あ、そっちかぁ」カルテに激しく書き込む
。。。「親以外に」なんて考えなかった
そんなのが理由なのかよ、と。怒りよりも情けない。

対人交際

  • 女性とお付き合いは、きっかけは -●人
  • それぞれどこまで進展したか -***(すげえなこの人は思いつつ正直に)
  • 彼女らそれぞれに何を求めたか
    - !? 一人目は。。。そう聞かれると何だろう?なんとなくだろうか
    はげしく「なんとなく」をカルテに書かれる
  • セックスはあったのか
    - !? 子宮の病気があると道端で明かされ、何をしていいのか可否が
    わからなくなった
  • 二人目は
    - よき相談相手みたいな関係が。。。。
  • 二人目に何を求めたか
    - 。。。頼ってほしかったのでしょう

これ以上書けない

家族

60分を経過した

  • 奥さんとはどうやって知り合った -
  • 結婚までの期間、決め手は - 
  • 奥さんに何を求めるか -私を見ていてほしい。認めてほしい
  • では。。。奥さんがあなたに何を求めていると考えるか
    -……(!?あれ?なんだろ)
  • 違います。役割ではなく、あなたという人間に何をやってもらいたいかです
    -(金銭?いや。
      。。。。。。何だろう。わからない。思いつくことすらできない
  • 今無理に答える必要はありません。漠然としても構いません。次回までに私も咀嚼してきますので、あなたも宿題の答えを用意してきてください。

 

 

飲酒を取り巻くすべての原因がこれ。

こんなこと書いてて情けないなー。

自分自身では気づけなかった。

カウンセラーは「なんとなく」のくだりからわかってたんでしょうね

 

¥12,960

専門家を1時間独占したうえ方針立てまでしてもらうわけです

 終わってみれば妥当な報酬でした

 

そして、今日はずっと考えた
たぶん自分は心に何かを抱えているわけではない
そもそもすごい昔から自分に対する考えが足りてないか、忘れていただけか

答えは、

〇共感
〇思いやり、いたわり
〇自尊心や向上心

でしょうか

 

 今日で断酒17日目

なだいなださん、亡くなってたんですね

通院先の院長から「読め~」と義務付けられてました

昨年大みそかに読了

アルコール依存症は治らない ≪治らない≫の意味

アルコール依存症は治らない ≪治らない≫の意味

 

 「なだいなだ」・・・男?女?そんなレベルでしか知らなかった

この本の形式は

ソーシャルワーカーとの対談
ソーシャルワーカーの依存告白(といっても具体的なことには触れない)
③なだいなださんの考え方

 

この本のフローが不思議
おすすめした院長もちょっと不思議
ひと月くらいして③→①→②で読んでみないとわからんかも
とにかく「治らない」≒一生の付き合いを始める、その覚悟に臆しました

 

少なくとも、心療内科や依存、ソーシャルワーカーなど、今までの自分は
まったく関係なかった場所を垣間見ることができた最初の一冊

 

もう誰トク?なグダグダ記事になりました

 

とりあえず明日は初めてソーシャルワーカーさんに会いに行きます

上司に「明日なんで午前休?自分の体調?」聞かれて

「あらためて話します」と答え

正直、どう話せばいいのかなと云う方が気がかり 

 

今日で断酒16日目